乳児院へ最短で転職したい看護師さんへ

乳児院の求人情報を扱っている転職サイト

 

乳児院の求人数は全国的にかなり少ないです。
※平成23(2011)年10月1日時点で厚生労働省の調査によると乳児院の施設数は127個です。

 

乳児院の求人情報を探しているのであれば、以下4つの転職サイトがおすすめです。
転職のプロが無料で支援してくれるので、一人で求人情報を探すよりは圧倒的に効率よく案件を探すことができます。

 

仕事は生活の中で、大半を占めてきます。
就職活動で失敗しないためにもプロの支援を受けることをおすすめします。

 

4つのサイトを掲載していますが、それぞれ特徴が異なります。

 

私が個人的におすすめしているサイトは「●●」です。

 

親身になって、相談に乗ってくれるので友人にも好評でした。
また、乳児院の求人件数もダントツに多いからです。

 

2013年10月29日時点の乳児院求人件数を記載しておきます。

 

 

【転職会社別乳児院求人件数】

 

ナース人材バンク ナースではたらこ 看護roo

1件

1件

0件

>>ナース人材バンクの特徴

>>ナースではたらこの特徴

>>看護rooの特徴

 

 

 

※以下の画像をクリックすると、各支援会社のサイトに飛びます

 

 

看護師転職サイト「看護roo」

 

             【看護roo】

 

 

看護師転職サイト「ナース人材バンク」看護師転職サイト「ナースではたらこ」

 

          【ナース人材バンク】                 【ナースではたらこ】

 

 

乳児院の転職

 

このサイトを読んでいただけるということは、少しでも乳児院への転職志望があるということですよね。
乳児院は医療業界、介護業界においても少し特殊な施設です。その業界に飛び込むには不安もあるはずです。(離職後の再就職は別ですが)

 

しかしながら、看護師さんが転職や就職活動を行う場合、プロが支援してくれるサービスがあります。
当サイトでは評判の良い転職サイトを4つ紹介しています。

 

初めは「看護のお仕事」を利用し、乳児院以外の求人も気になるようであれば他の転職サイトを利用してみてください。

 

特に非公開になっている乳児院の求人情報は必見ですよ。
通常巡り合うことのできない案件も扱っているので、乳児院へ転職を希望している看護師さんは是非利用してみてください。

 

 

少子化と乳児院

 

医療技術の進歩と医療設備の整備によって、平均寿命は増加し世界一の長寿国家となった日本。その反面、様々な問題が起因し、少子化が進んでいることも事実です。

 

平均寿命が延びることは良いことですが、高齢者の老化に伴なう体力の低下、介護サービスの需要は今後も増えるでしょう。

 

2000年に介護保険制度が導入され、それまで行政が行っていた社会福祉事業を民間事業者が行えることとなった昨今、今では豊富な介護・福祉サービスの提供が可能となっています。

 

ますます介護・福祉職の需要は高まり、介護・福祉の仕事自体、将来性がある職種として注目を集めています。今後も新たな福祉事業が出てくるものと予想されます。

 

その中での乳児院という施設での勤務は大変ですが、その求人情報を扱っている求人情報サイトを抽出しましたので、乳児院への求人を探しているけれどうまく見つからない。希望の仕事内容に合った求人が見つからない。という看護師さんは是非利用してみてください。

 

看護師求人でお悩みの看護師さん、こちらのサイトも求人が豊富でおすすめです。