看護師の転職事情は!?転職に失敗する理由は?

病院勤務とクリニック勤務

病棟勤務とクリニック勤務の違い

病院勤務とクリニック勤務の違いを見てみましょう。

 

看護師の必須業務として「医師の補助業務」が挙げられます。病院の看護師とクリニックの看護師ではここが大きく違います。
病院などの大きい施設では看護師より研修医がついていたりしますが、クリニックでは、医者が一人で診察するため、診察は医者に任せ、残りのの業務のほとんどを看護師が行うことになります。

 

勤務先により多少の違いはありますが、採血や処置、検査説明、検査などが挙げられます。

 

患者に対しての看護業務についてですが、病院では入院患者が居るため、夜勤業務があります。
しかし、クリニックは有床クリニックでない限り、ほとんどが日勤のみの看護業務になります。

 

夜勤がない分、体力的にはクリニックの方が楽といえるでしょう。
しかし、看護師の給料アップの源となる夜勤がないため、給料面では病棟看護師に比べ、安くなります。
「どっちが楽か?」よりも「どっちをとるか?」によって大きく違ってきますね。

 

稼ぎたいなら病棟勤務が良いですし、長く同じペースで働きたいのであればクリニックで勤務した方が良いですね。

病院勤務とクリニック勤務関連ページ

転職に失敗する理由
転職の多い看護師ですが、同様に失敗する事例も多くなっている状況です。転職に失敗しないために必要な活動内容やコツを記載しています。転職活動前に一度チェックしてみてください。
求人情報は嘘?!
看護師として就職したり、転職活動を行う際に注意すべき事項を記載しています。大事なことは情報収集をいかにして行うかです。本ページでは失敗しない転職活動の方法を記載しています。チェックしてみてください。
看護師の就職先
看護師の就職先は病院以外にも多数あります。就職先を把握しておくことで今後の視野が広がることにも繋がります。乳児院も含めてですが、病院以外の施設をチェックしておきましょう。
看護師の給料は高い?
一般的に高いとイメージが持たれている看護師の給料ですが、その仕組みを知れば合点がいくと思います。また、仕事内容を考慮すると妥当な給料ではないでしょうか。
求められるスキル【職種別】
色々な種類の看護業務があります。求められるスキルや必要な能力は異なってきます。そこで職種別に重要なポイントを記載していきます。仕事内容を考慮すれば、自ずと見えてくるかと思います。
ハローワークVS求人サイト
看護師が転職する際に利用するハローワークや看護師求人サイトの評判を調べてみました。実際に看護師がどのような使い方を行っているか、確認できるので参考にしてみてください。
男性看護師の給料
男性看護師の給料が女性看護師の給料よりも高い傾向にあります。その理由と男性看護師の平均年収を記載しています。
ダブルワークはNG?
看護師はダブルワークは可能でしょうか?私の実体験を用いてご説明しています。もしも、ダブルワークに興味のある看護師さんは一度覗いてみると良いですよ。新たな道が開けるかも!?