看護師の転職事情は!?転職に失敗する理由は?

求人情報に気をつけて!

求人情報に落とし穴が!上手に就職活動を行う方法

専門学校を卒業して、さあ病院に就職という場合も、新しい職場を探している方でも同じように気をつけなければいけない点があります。

 

それは、求人情報の文字だけに頼ってはいけないという点です。

 

求人情報という1枚の紙、もしくはインターネットページに載せることができる情報というのは非常に限られています。
病院側も就職してほしくて求人情報を出しているので、良い点しか載せないですし、あるモデル看護師の一例のみを載せている場合もあります。

 

つまり、自分自身も必ずしも同じ待遇になると限りません。

 

ここで工夫できる点として、一度見学・体験を申し出ることです。
これで断固拒否される場合は理由も尋ねておくことができるでしょう。

 

「忙しすぎてムリ!」という場合には、もしそこに就職したら毎日忙しく、自分のための教育・伝達にもあまり時間を取ってもらえないことが想像できるかもしれません。

 

見学できたとしたらお局さんっぽい人のことばかり目で追ってしまうかもしれませんが、働いている人の1人1人の動きや、見学している自分への態度も見ることができます。
また、奥まったところに看護師がたまってうわさ話をしていないかなどを見ることができます。

 

自分自身で就職したい病院についてよく調べていく方が、後々後悔しないですし良い病院を思いがけず見つけることが出来るかもしれませんよ。

求人情報に気をつけて!関連ページ

転職に失敗する理由
転職の多い看護師ですが、同様に失敗する事例も多くなっている状況です。転職に失敗しないために必要な活動内容やコツを記載しています。転職活動前に一度チェックしてみてください。
看護師の就職先
看護師の就職先は病院以外にも多数あります。就職先を把握しておくことで今後の視野が広がることにも繋がります。乳児院も含めてですが、病院以外の施設をチェックしておきましょう。
看護師の給料は高い?
一般的に高いとイメージが持たれている看護師の給料ですが、その仕組みを知れば合点がいくと思います。また、仕事内容を考慮すると妥当な給料ではないでしょうか。
求められるスキル【職種別】
色々な種類の看護業務があります。求められるスキルや必要な能力は異なってきます。そこで職種別に重要なポイントを記載していきます。仕事内容を考慮すれば、自ずと見えてくるかと思います。
病院勤務とクリニック勤務
ハローワークVS求人サイト
看護師が転職する際に利用するハローワークや看護師求人サイトの評判を調べてみました。実際に看護師がどのような使い方を行っているか、確認できるので参考にしてみてください。
男性看護師の給料
男性看護師の給料が女性看護師の給料よりも高い傾向にあります。その理由と男性看護師の平均年収を記載しています。
ダブルワークはNG?
看護師はダブルワークは可能でしょうか?私の実体験を用いてご説明しています。もしも、ダブルワークに興味のある看護師さんは一度覗いてみると良いですよ。新たな道が開けるかも!?