看護師の転職事情は!?転職に失敗する理由は?

看護師職種別重要ポイント

看護師が職種別に必要なスキルや心がけ

看護師には様々な職種があり、看護形態や重視される能力もその職種毎によって異なります。

 

例えば訪問看護師の場合、一人で訪問することが多いため、一人で判断できるような適応力や応用力が重視されます。また、それ以外にも基本的には一人での業務になるので臨床経験の豊富さも必要とされています。

 

また、同じ訪問看護でも「訪問入浴」という仕事もあります。
この業務は訪問看護師と違い、基本的に3人1チームでの行動になるので、連携がとれる分未経験者でも勤務することが可能です。
未経験者の研修を兼ねている企業や病院もあり、訪問入浴で重視されるべき点は体力面とも言われています。
訪問入浴は言わば、お風呂の出前のようなものなので、移動が大変です。

 

移動繋がりで他にツアーナースという職種があります。ツアーナースは観光などに添乗するお仕事なので、コミュニケーション能力が重視されます。
場合によっては採血などもするので多少のキャリアも必要とされています。ツアーナースは季節ごとによって仕事量が変わる職種です。

 

このように職種ごとに重要視される点や求められるスキルは異なりますが、やはり看護師として必要とされるものは「体力・対応力・コミュニケーション力・経験」が必要とされる職業です。
どの仕事にも言えますが、同僚や上司とのコミュニケーションは重要です。自分一人で仕事をするわけでなく、仲間との連携を大事にすると良いでしょう。

 

基本的な「報告・連絡・相談」は必ず怠らないように心がけると良い方向に進みますよ。

看護師職種別重要ポイント関連ページ

転職に失敗する理由
転職の多い看護師ですが、同様に失敗する事例も多くなっている状況です。転職に失敗しないために必要な活動内容やコツを記載しています。転職活動前に一度チェックしてみてください。
求人情報は嘘?!
看護師として就職したり、転職活動を行う際に注意すべき事項を記載しています。大事なことは情報収集をいかにして行うかです。本ページでは失敗しない転職活動の方法を記載しています。チェックしてみてください。
看護師の就職先
看護師の就職先は病院以外にも多数あります。就職先を把握しておくことで今後の視野が広がることにも繋がります。乳児院も含めてですが、病院以外の施設をチェックしておきましょう。
看護師の給料は高い?
一般的に高いとイメージが持たれている看護師の給料ですが、その仕組みを知れば合点がいくと思います。また、仕事内容を考慮すると妥当な給料ではないでしょうか。
病院勤務とクリニック勤務
ハローワークVS求人サイト
看護師が転職する際に利用するハローワークや看護師求人サイトの評判を調べてみました。実際に看護師がどのような使い方を行っているか、確認できるので参考にしてみてください。
男性看護師の給料
男性看護師の給料が女性看護師の給料よりも高い傾向にあります。その理由と男性看護師の平均年収を記載しています。
ダブルワークはNG?
看護師はダブルワークは可能でしょうか?私の実体験を用いてご説明しています。もしも、ダブルワークに興味のある看護師さんは一度覗いてみると良いですよ。新たな道が開けるかも!?